短期間でこれだけできる

はじめての日常ハングル入門

  • 受講期間:3か月
  • 受講料:18,900円 (個人受講料:23,220円)

受講対象者:はじめてハングルを学ぶ方、
簡単な韓国語を話せるようになりたい方。

必要最小限の学習で、
効率的に身につくハングル講座です

学習のねらいと講座の特色

● ハングルは簡単!面白い!なぜ?
  • ・語順が日本語と同じ
  • ・漢字の音読みと似た言葉が多い(カゾク-家族、キョジュ-教授)
  • ・ローマ字のように母音と子音の組み合せだから日本人になじみやすい
  • ・10個の基本母音、14個の基本子音を覚えればOK
  • ・表音文字だから覚えさえすれば読めるようになる

 

韓国に旅行にいってまず困るのが、○や□でできた、まるで記号のようなハングル文字が読めないことではないでしょうか?しかし、ハングルは実は日本語と同じ語系を持っていて、共通部分もたくさんあります。とても合理的にできている言葉で、基本の子音を覚れば、すぐに読めるようになる言語です。言葉がわかれば、ドラマや映画も、より一層楽しむことができます。

● ハングルが読めて、言いたいことが伝わるようになる
本コースでは、はじめてハングルを学ぶ人が、必要最低限、最短距離で「ハングルが読めて」、「自分の言いたいことが言える」レベルまで習得できるように構成されています。

そのため、テキストでは、
①実用性の高い言葉や表現
②日本人になじんだ言葉や場面設定
③できるだけ発音しやすい言葉や表現
を厳選しています。

旅行やビジネスなどで、現地の人とのコミュニケーションで実践に役立つハングルが身につきます。
● 受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!
https://iec.co.jp/pazz/
pazz

 

講座カリキュラム

1か月目
ハングルへの第一歩
ハングルとハングル文字:(ハングルとはどんな言葉?/ハングル文字とは?/ハングルの文法/ハングルと日本語/漢字語と外来語)/ハングルの柱話せば通じるハングルハングルの書き方と発音:(ハングルの母音/ハングルの子音) 他
2か月目
だれにでも通じる基本表現
これで決まる場面別会話
出会い・別れ・感謝とおわび・初対面・食事でのあいさつ/数字の表現/時間と期日の表現/モノを頼む時/場所をたずねる時/値段の聞き方/幅広く使える決まり文句/空港で/ホテルで/観光に出かけよう/料理を食べよう/買い物にトライ!他
3か月目
覚えると便利な応用表現
話題を広げる会話 好き嫌いの言い方/断りの言い方/質問するときの言い方/同意、反対をする時の言い方/お祝いの言い方/乾杯の言い方/電話の対応/具合が悪いときの言い方/からだの各部分の言い方/自分と会社の話題/身近な話題(お天気と趣味) 他

 

■教材構成
テキスト1冊/添削課題3部/ハングル辞典1冊/ワークブック1冊/音声CD1枚

 

受験生のみなさんから寄せられた声

●今年は再び韓国旅行に出かけて、生きたハングルを学びたいと思っています。日本語と近い単語もあって、親近感が沸いています。まだまだ入門ですが、これをきっかけにがんばっていきたいと思います。

 

●語学は学べば学ぶほど、奥が深いと感じていた矢先に、電話を取り次いでもらうことができた。しらない間に力がついているのだと、少し自信になった。目に入るハングルがかなり読めるようになってきたようにも思う。今後も続けていきたい。