旅行に必要なフレーズを100個に厳選!ひと目でわかりやすいイラストで楽しみながら学べる講座です

簡単!やさしい!100フレーズ旅行英会話

  • 受講期間:3か月
  • 受講料:19,980円 (個人受講料:24,300円)

受講対象者:旅行をもっと楽しむための実践的な会話力を高めたい方。
英語学習初心者の方、TOEICなどの試験を受検するまえに、まず自分の興味のあるテーマから英語を学び直したい方。

旅のフレーズを100個に厳選!
話すにこだわった講座です。

学習のねらいと講座の特色

● 「こんなことが言いたかった」そんな旅の英語をわずか100フレーズに厳選!
本コースは、旅行の楽しみを広げるために最低限言いたいことを伝えたいという方のために、「こんなことが言いたかった」 といった、本当に旅で使う必要なフレーズを目的やシーン別に100個厳選し、自分の言いたいことを最小限のフレーズで話すことを目指しています。
● 異文化コミュニケーションのコツ・ルールについても学べる
さらに、英会話におけるコミュニケーションのテクニックについても解説しています。英語は、「語学力がないと伝わらない」と思っていませんか? 実は、英語においては声の大きさや話し方、相づちの仕方もも重要です。つまり、自分の苦手意識や失敗を怖れる気持ちが、「英語が伝わりにくい」要因を作っていることも多いのです。そのため、英語だとつい緊張してしまう、現地の方を相手にするとちょっと構えてしまう、そんなふうに思っている人には必見の内容です。語学スキルをフォローできる、コミュニケーションのコツを学んでいきます。
● 自分の言いたいことを言う=話すにこだわった英会話
そうは言っても、会話となると「相手の言っていることがわからない」、「リスニングが難しい」という悩みを抱えてしまうことがあります。これは、多くの英語学習初心者の方が当たる壁だと言えるでしょう。リスニングは一朝一夕では身につきにくく、つい挫折してしまうという方も多いはずです。そこで、ここでの100フレーズ、コミュニケーションのポイントは「言いっぱなしでもOK」ということです。「相手がYes,NOで答えてくれる」、「できるだけ簡単なフレーズで返してくれる」、そんなふうにできるだけ自分でコントロールしながら進められる英会話をコンセプトにしています。

ここが違う!コースの特徴

● 「100フレーズ旅行英会話」講座の5つの特徴
  • 特徴その①:3ヶ月間でテーマ&目的別に、全100フレーズを学習します。
  • 特徴その②:ひとめでわかりやすいイラスト&解説。役立つ関連用語やコラムが満載です。
  • 特徴その③:英語び話し方のコツなどを解説した別冊テキストで、会話力&異文化理解度もアップ
  • 特徴その④:英語にはカタカナ表記。発音に自信のない方でもOKです。
  • 特徴その⑤:自分に必要なフレーズをまとめて旅行に持ち歩ける、オリジナルフレーズノート付き。
● コラムやワンポイントレッスンで異文化理解に役立つ!
1ページ1フレーズで、そのフレーズを使ったやりとりを会話で表現しています。また、テーマに合わせたプラスアルファのフレーズや旅行や異文化理解に役立つコラムなどのワンポイントレッスンも満載です。
● 郵便でもWebでも提出できる
本コースは、通常の郵便での添削とWebでの添削(快速てんさ君)のどちらかを選択することができます。お申し込み時にA.通常郵便での添削 B.Web添削【快速てんさ君】のどちらかをご指定願います。
※ご記入がない場合は、郵便添削とさせていただきます。
【快速てんさ君】の詳細はこちら
Web添削は、全6回(1ヵ月ごとに選択問題編・記述問題編の2パターン)を提出します。
● 受講特典:『自己発見テスト Pazz』
IECの通信教育を受講いただいた方には、『自己発見テスト Pazz』のチャレンジ権を無料でお贈りしています。
Pazz(パズ)とは、仕事に大切な24のチカラを見える化する自己発見テストです。Web上に用意された75の質問に答えることによって、自分が現在、どのような特性があるのかを確認することができます。15分ほどで終わるので、今後の学習のヒントにするためにも、ぜひPazzにトライしてみてください!
https://iec.co.jp/pazz/
pazz

 

講座カリキュラム

1か月目
基本の旅行英会話
【フレーズ編…挨拶・感情表現・意思を伝える】
また会いたい気持ちを伝えたい/謝りたい/感動を表現したい/気に入ったと伝えたい/写真を頼みたい/トイレを借りたい/予約を頼みたい 他
【コミュニケーション編…英会話に必要なコミュニケーションマインドを学ぶ】
2か月目
シチュエーション別&
旅行英会話
【フレーズ編…食・お金・交通で使う】
メニューを頼みたい/食材を知りたい/両替したい/値段交渉したい/カードが使いたい/領収書を頼みたい/徒歩圏内か知りたい/切符を買いたい/駅に止まるか聞きたい 他
【コミュニケーション編…英語を伝えるテクニックを学ぶ】
3か月目
こんなときどうする?!
お役立ち会話
【フレーズ編…買い物・手続き・エチケットやトラブル】
サイズを知りたい/断りたい/商品を交換したい/免税手続きをしたい/通路側の席を頼みたい/申し込みたい/落し物を探したい 他
【コミュニケーション編:知っておきたい英会話のルールとマナー】

 

■教材構成
フレーズテキスト1冊、コミュニケーション&ワークブック1冊、フレーズノート1冊、音声データ、
提出課題3回

 

■添削方法
本コースは、郵便添削またはWeb添削をお選びいただけます。
お申し込みの際は、A.郵便添削、B.Web添削のいずれかをお選びください。
A.郵便添削→提出課題提出3回
B.Web添削 快速てんさ君→提出課題6回
※ Web添削の学習にはInternet ExplorerがインストールされているWindowsパソコン、Eメールの送受信が可能であることが必要です。

 

執筆指導講師からみなさまへ


【著者】
大門久美子さん
勉強は英語にしても何にしても、辛く苦しい作業ですよね。それを少しでも和らげたい。その解決策として、私の本や教材では「まじめなテーマの中にもクスっと笑える要素があるように…」と考えていて、大人向けの本や教材であってもそのことを常に念頭に置いて、漫画やイラストを多く使っています。
本講座も100個のフレーズに100個のイラスト(1コマ漫画)がついているので、フレーズを覚えるときにこの漫画とセットで覚えてみるととても効果的です。
また、別冊のコミュニケーションテキストでは英語のコミュニケーションのコツやポイントについても解説しています。私自身が経験していますが、英語というのは語学力があるから絶対伝わるというものではないと思っています。それ以外の要素で、コミュニケーションを補えることはたくさんあるのです。
ますますグローバル化するこれからの時代には「英語が上手な人」より「コミュニケーションが上手な人」がより一層求められるのではないかと思っていて、本講座ではそんな異文化コミュニケーションのコツ、英語におけるコミュニケーションルールについても学べる内容にしています。
一度英語学習に失敗した経験がある方、もう一度英語を勉強し直したい方、まずは身近なテーマから学習を始めたいという方も、ぜひこの機会にチャレンジしいただきたいと思っています。